« June 2005 | Main | August 2005 »

July 31, 2005

カムイエク山計画  直前中止(笑)

最後の最後で台風(去っ後だけど)+雨で中止。

(´-`).。oO (日頃のおいな悪かったのかなー)

まー、雨降ったら沢歩きなんて水かさまして歩けないし、山で一番怖い風なんか吹いて飛ばされたら終わりだし。
久々に9合目で天候不順で後戻りしたショボン感でした。

(´-`).。oO (9月の知床・羅臼岳までには節制した生活を送ろう。)

ちなみに、会社の専務の話だとカムイエクウチカウシ岳(正式名称らしい)とはアイヌ語で熊(カムイ=神)の転げ落ちる山というらしい。

(´-`).。oO (今回は現地行くまで頓挫したな。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2005

カムイエク山計画 その2

土曜日予定なのだが、台風が近づいている。台風去っても山が水を吸っていたら沢登りも難しいかなとか思ったりしている。 いや、ただなんとな(意味不明)

結構、設備投資がかかることに気が付いた。自転車も買い込もうとしているし(笑)。今年もコミケは無理かなー 今年は自分の会社売っちゃった友人の還無氏からも誘われているしなー

(´-`).。oO (なかなかカタギにもどれないなー)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2005

花天国でした。 富良野岳→三峰山→上富良野岳

Pblog001

7月23日朝、新聞の天気予報は快晴だが写真のようにどんよりがくっきりとわかる重い朝、「焼けなくて良い日ですよね」を合い言葉に本日のパーティーは集合しそそくさく出発。
車で富良野入りして上富良野を抜けるまで丘陵地のラベンダーが目を楽しませてくれます、また十勝岳温泉(富良野岳登山口)までの花人街道の歩道に長いラベンダーの植え込みがあり本日初参加初登山の本州の方にはすこぶる好評でした。pblog002

Pblog003

8時24分富良野岳登山口から歩き出す。例年に比べて少ないと感じるのはやはりラベンダーの開花が最盛期にてファーム富田や日の出公園に奪われているせいでしょうか(笑)。
で、登り初めて1時間半くらいボチボチと綺麗なお花に巡り会い始めてくる。あるある、きれいなお花ちゃんが(なぜかオヤジ口調)。激動的にはどこの山も今年は雪解けが遅かったせいか富良野岳も1ヶ月から半月くらい草木の発芽や開花が遅れている感じでした。「 やっ!山がー 所々に目に鮮やかな新緑が飛び込みまーすー(と一人で少々興奮)。」花の写真を撮りに来ていた人になんて花ですか?と無学な激動は聞きながら目を奪われながら進みます。(登山は肉体派の山頂ハンターなので・・・・) たぶん花を撮る人には大当たりなのでしょうかねー。(独自判断) 
Pblog004

で、新調整備された階段を登り山頂へ、雲海を見下ろしながら本日の暖かい飲み物はKEYコーヒーの「クリーミー・カフェ」(粉末)。疲れた身体にはほどよい甘みでございました。(合掌)
そして復路は三峰山と上富良野岳を抜け十勝岳温泉(富良野岳登山口)へ、と今回このコースが大当たりでした。富良野岳から下ってしばらくの所が高山植物大庭園!しかも忌むべき霧がまた幻想的な演出となり皆さん感嘆の声が上がったのが印象的でした。
Pbolg004

上富良野岳山頂、晴れ男のSさんの新たなる「快晴伝説」誕生に全員大合掌(笑)十勝岳から富良野岳までのパノラマを堪能できました。

最後の足下がきつい急階段を下り16時35分登山口着。温泉に浸かり家路に向かいました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 16, 2005

フォトショップCS2購入!

会社で経費節減でパンフレットとか広告代理店の費用とか削られることとなった。写真編集も自分達でしなければならず今まで使っていたフォトショップ・エレメントでは飽きたらず一念発起してとうとう購入してみた

(´-`).。oO (使いこなせんのかいなー)

会社はいまだにWIN98で機動していてITコンサルさんにバージョン古すぎて組み合わす機械なしと宣告されている。
会社の自分の機械では使えないので自宅PC用だな。しばらくはばりばりと自己満足芸術で作ってみるか(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2005

夕張岳

2
p
登山道入口に行くまで通行止め。車を降りて登山口まで片道2時間(約8キロ)歩く。
そして冷水コースから登るが男岩で12時30分で折り返しとする。
午後6時30分黄昏ギリギリの中で車に付くが全員ヘロヘロ状態。この日は我々以外計5組来てましたが山頂まで行ったのは2組(当然みんな我々を追い抜いて行きましたが)残り3組は7時台でまだ下山していませんでした。登られる方は熊の出没可能性が高い山なので時間配分や早期撤収を心得て下さい。(写真は閉鎖ゲートから登山口までの間で撮りました)

帰りに温泉に入るがなかなか温まらない。身体冷え切っているから。(笑)
筋力トレーニングかねて7キロの重量背負ったせいかちと足にきた。(笑)
123

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2005

月イチ月曜日

さっき終わり飯を食べる。時間は11時。バスの中では熟睡してしまう。

経営会議に久々参加する。ほとんど居眠り状態、以前会議でイビキかいて一時間寝てしまった(笑)、朝っぱらから。 休み無しで働き詰めの時、クビ覚悟で管理体制力説したら自分が終わった後寝たらしい。しかし周りが気を遣って起こさないようにしていたらしい。m(_ _)m。 で、もぉー幹部でないし、見合う給金貰ってないから解放してよて感じ。現場の突撃隊長(に成りきっている)を座談会によんでも退屈なのよーー。 

本日のスペシャル苦情は入居者同士の苦情で動きの悪い部下と入居者がガチンコぶつかり合い仲裁にはいる。(この未熟者めーーーーーー。) そして、みんな仲良く住んでくれよ~(笑)。

知り合いの旅行会社の役員がやって来る。明日からツアーで中国へ行くそうだ、テレビで放送されていより全然深刻でないし安定しているそうだ、日本国内が敏感であおられている感じらしい。中国の山登りの話を聞かされるが山賊や人さらいが怖いので話しを濁す。(ゴメン)

なんか一日、怒られてたりなだめたり、笑ったりと忙しい一日でした。はぁーー

後で海外インテリアのページでも検索してみよう。

会社OBからメール「土曜日に夕張岳を登りにどう?」当然OKです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2005

身体痛い

昨日は結局庭でテント張って寝た。
隣の犬の鳴き声(何でこんな日に鳴くのか!)でなんか寝られなくて結局寝てしまい5時くらいに起きて部屋に戻ってねた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 02, 2005

カムエク山計画 その1

DVC00002
秀岳荘・白石店で登山テント購入。アライのゴアライズ シリーズ で1(ワン)を購入。究極の1人用超軽量も考えたが秋とか冬間近だと辛そうなのでゴアテックスのものを購入した。ゴアテックスとつくやっぱり5千円くらいは上がりますかな。早速自宅の庭で設営DVC00003
DVC00001
約5分かからないくらい。侯爵城館の出来上がり(笑)。今晩は庭で寝てみよう。

ちなみにお値段は37800円のを秀岳荘エコバック割引で35910円。定価表示は50000円てあるがネットで見ると48000~ 45000円くらい。多分専門では36000円くらいが妥当かな。東京とか水道橋だともっと安そうだなーー ブツブツ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2005

7月でございます。

DVC00005
今年もあっという間で半年過ぎましたがやっぱり不景気な札幌かな。
あーんなことや こーなんなことなどあったけど対してな話でなかったりするけど、商売はお客さんあってのものだね。(大前提)(-_-)

と、愚痴もあれは、今年は7月に岳人には憧れの日高のカムイエクウチカウシ岳(通称:カムエク山)登山計画が発動する。熊の巣でもある。運が悪ければテントで寝ている間に熊に襲われ頭噛み砕かれたりしちゃうが日高連峰の盟主と言われる深い山である。早速トレーニングで7キロの水バーベルもって暑寒岳4時間の登山に行きます。(。-_-。)v 

ボーナス?はてそれはなんですか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »