« February 2006 | Main | April 2006 »

March 31, 2006

年度末、やっぱり起きる不測の事態。

30日に総て作業を終えて「何があっても大丈夫」状態にして待機。本日は会社の送別会の幹事も兼ねているので5時30分には全員を会場に誘導しなければならないのだ、本来ならメインの幹事がいたのだが会社の行事には一切関わらない人(後で解った)が突然「俺辞めた」エッ!( ̄ロ ̄lll)??と放棄したので結局、俺様が仕切ることとなる。
 午前10時くらいから新年度関係で取引先やらお客やらでごった返すがバサバサと量は多いがさばききる。昨日のワイン会でスタミナがついていたのか4時くらいまで社内外飛び回っても大丈夫!4時半くらいに外国人のお客がいらしても「今年はまだまだ、かかってコイ! オマエらの質問、論破してやるゼ!」(Xジャパン風)と余裕があった。
さて、夜は宴と思いきやここから年度末の不測な恐怖が発生!
第1弾「溶けきって平地にな積雪場に謎の雪山出現!」
第2弾「謎のフランス語しか話せないアフリカの方多数来店・今日に限って何故?」
そして、トドメ「天敵取引先担当部長来店!普段は究極不仲なのだが、ぼく転勤で福岡行きますお世話になりまして、これ詰まらないモノですがと播磨屋の揚げせんべいに罠でないかと困惑のやり取りで6時まで」
と、気が付いていたら6時を廻りわたし一人以外は宴会場に行ってしまった。
こんな時のため緊急幹事を上司にお願いしつつ会場に着くと30分の短時間でみんな出来上がっていた。(笑)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 29, 2006

移店時期

札幌駅の店舗でも入れ替えがあるらしい、営繕屋さんがキコキコと材料を切って作業している。その側でコーディネーターらしき女性が店の飾り付けなどをしている。アパレル関係なのであろうがなんだか婦人物かな。紳士ものの店舗てあんまりないからな~女性はやはり「お洋服がわたしを待っている」と開店バーゲンに繰り出すのであろうか。(笑)
(´-`).。oO 紳士ものの「9時を廻っても空いてる、わたしを待っているお洋服」て無いモノかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2006

読書の日

西側の窓に座り一日本読み。(光合成中・笑)
文芸社・高天原伝説(著権田原重蔵)を読みこなすために「古事記」や「日本書紀」等流し読みしてみる。
幸い我が家には河出書房の国民の文学全集(谷崎潤一郎や川端康成が編集した本)などがあるので基礎体力
をつけ治して読むこことした。
でも、その間に西島大介「凹村戦争」や安田弘之「紺野さんと遊ぼう」全3感などつまんで読む。


天気いいな~。

また、途中で岡田斗司夫「プチクリ」とはしごする。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 25, 2006

書類整理。

絶好の登山日よりである。仕事先に登山に行った連中からメールが沢山送られてくる。(-。-)
全道各地今日は晴れなのね。迷走しないでみんな帰ってきてね。(-。-)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 24, 2006

登山選定会

毎年恒例登ってみたい山を飲みながら考える。集まったのは総勢7人半分くらいのチョイ悪オヤジの集団(笑)。
奥さんに内緒で計画を立てることにワクワクするらしい。(隠れて登山をしている訳ではない、念のため)
今年の大作業は日高・幌尻とか。春の残雪登山も増えたかな。まずは来月の百松山からスタートとなる。

しばらくぶりの深酒でチョット意識ぼんやり。2次会はビール2杯で酩酊となる。年々酒が弱くなることを実感する。(^_^;)


反省・3月末の毎夜の送別会を無事乗り切れだろうか心配。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 23, 2006

少々ぶり返しで冬にもどる。

すすきのは妙に学生の姿が多い。サラリーマンより学生でバイト先での打ち上げという感じかな。
写真で撮ると以外に綺麗だったりする。なごり雪?でももう要らない。

P320

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2006

春のテロ対策週間

某団地でベランダに不審者が漬け物石を投げ込んだらしい。
幸い怪我人はいなかったので良かった、物騒な世の中に成ってきた。
ベランダのガラスが割られた。団地の防犯関係を再点検しなくては。(また仕事ばなしですいません)

一句
春なので 怪しい動き 見かけたら 周りのためにも 交番へ電話~
(字あわず 笑。 ゆるして~)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 18, 2006

部屋にて撮影。

hanahana

なんて花か忘れたが元気に咲いた。北海道は明日からまた、冬型気候。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 17, 2006

3月の誕生会。

JBさんの誕生会、還無さん、きーさん、そして俺様。

今日はJB氏の希望で 「炉ばた物語 魚のあんよ」 南2条本店
ぶらりと行くときはまず入れない。人気店。

まず入店したとたんどっかの団体が「エビスビール、ピッチャーで!」( ̄へ ̄|||) 高級ビールをピッチャー頼みとはなんて豪気な連中~と思いきや。
飲み放題にエビスやサッポロ・クラシックをだすところはいまだに少ない貴重な店と判明。
annyou02


で、目を奪われたモノは刺身の盛り合わせ。たぶん目あては盛り合わせで飲み放題かなと思いきや、掲示メニューに「昭和6年の豆腐」ノ゜ρ゜)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・ 食せねば。 
annyou03


で、これ。日高の伏流水使用という優れもの。豆腐マニア必衰のアイテム。もう書かなくても味はネ・最高! たれ少なめ、で冷たくなくなった時が味として良い感じ。
話も弾み2件目と思いきや突然「そいや!、そいや!、そいや!、」Σ( ̄ロ ̄lll)と威勢のよいかけ声 

annyou04

  餅ついてるよ~ 入店時からアステカ帝国祭壇のチャック・モールのようなものがあるとぼんやり見ていたが臼だったとは・・・・。 20代のお客さん達も照れながら元気よくついて店内一体感?のような楽しい雰囲気。忙しいなか気さくに説明してくれる店長さんといい久々のヒットでした。 餅は2件目の時間で次回におあずけ(-。-)

「炉ばた物語 魚のあんよ」 南2条本店
札幌市中央区南2条西1丁目 1-5
TEL/011-219-7433
定休日:年中無休
※行くならホット・ペッパーやすすきのタウン等でクーポン探していくといいかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2006

車で日本海

久々、仕事で車で外勤、増毛方面へ。 まだまだ道路縁に2メートルくらいの雪壁がつらなる山間の道、
kmma
対向車が少々怖い。

hamamasuu

帰りは浜益村と厚田村を通り海岸ドライブーー、空気が冷たい潮の香り(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 13, 2006

ホワイトディー前夜でお返し。

昨日は地元銘菓赤いリボンで買い込む。
気が付けば行列が出来てしまい一品づつ包んでくれる売り子さんがバタバタしているので「ひとまとめにして下さい。」て言ったら嬉しそうに袋に入れてくれた。そしてついつい自分で食べる分も買う。( ̄ー ̄)♪

で、この時期曜日の感覚がおかしくなっているのでとりあえずバレンタインデー(感謝チョコ)にいただいたテナントさんにメープルシロップ・チョコレートなど配り出す。
当然にいただいた方のみといかないので、その会社の従業員の方にもと一気に袋を持って行ったときに「え?明日では・・・」と言われが「明日来られませんので」と押し切って置いてきました。(^_^;)

深夜零時のNHKスペシャル。
「ルーマニア・チャウセスク政権崩壊の7日」
89年に実は欧州旅行時にルーマニアの近くの国にいて帰国後に革命が起こっていたのことを知り驚いた。
だいたい海外旅行すると必ず行く先々でなんかあるので行かなくて良かったと思ったのが当時の感想。今は治安が良くなったとのことで一週間くらい休みが取れることになれば是非行きたい。
民族性の強い東欧諸国の中では独特の文化を持つルーマニアは東方正教会などルーマニア独自の土着の思想てのがなかなか面白いので大学時代はよく読みふけっていた。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 12, 2006

読書 高天原伝説 文芸社

まだ読み始めなのだがなかなか面白い。

しっかりした歴史観に基づき話が進められているので古典を読み始める人にとってはお勧め。
当時の人々の考えとはこのような感じかと関心しちゃう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2006

小雨まじりの午後

ずーと仕事場で作業。
自分が嫌になるくらいこんなに仕事ずきだったとは(笑)
社内の研修用資料つくり。帰りに本屋で何冊か仕事好きになりそうな本でも選んでと思い。
趣味の本に走る。

購入物

高天原伝説 権田原 重蔵著 文芸社

直江兼次 上下 南原幹雄著  徳間文庫


仕事は・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2006

焼き肉

友人の宮ちゃんとすすきの「朝鮮焼き肉 三千里」にて焼き肉懇談会。そこのピョンヤン冷麺が絶品なので2人で会社が終業とともに猛ダッシュ!
しかし! 店の看板には電気がついて無く貼り紙には
「しばらく数日間休みます。」との非情な文字。(T_T)

で、すすきの手前の居酒屋「唐唐屋」にて手羽先料理となりビール6杯とぐいぐい飲んで食べてる。
話題は独身四方山話(よもやまばなし)、「一人で生きていくのも飽きてきたね」と合コン企画話と変化していく。「合コンね・・・・・・・・」とあまり合コンでいい目にあったことがないわたしはついつい目を細めてしまうのであった。

飲んでいてもピョンヤン冷麺がなんとなーく頭に残っていた2時間だった。(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 07, 2006

春に去りゆく者へ

会社の後輩が3月で退職するとの話。
道内企業のIT大手である。会社の紹介で入っていったので管理関係のシステムづくりとかの部署なのかなと勝手に思い込んでみる。社内のPCや機械関係はほとんど彼が行っていたのでその負担もこちらに掛かってくるのだろう。
役員様より仕事効率改善のレクチャーを行えとの指示がくるが社員研修までは勘弁してほしい。

あぁ!(思いつく)ビール片手に研修会だな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2006

県庁の星

見てきたが、きちんと取材をしていない思いこみで公務員を描いた感じ。
主役の織田裕二が可愛そう、脚本家や作家はもっと勉強しろと言いたい。「踊る~」のシリーズと比べると体たらく
まず、県庁ってものには「エリート」なんてものは存在しない。「エリート」と名乗れるものは省庁のみ。2万9000人なんて団体なんかないよ!政令指定都市と県庁などは基本的に体質全然違うし考え方もちがうし。
がっかりしたので脱力状態で帰宅。キャストはよかった柴咲コウいいわ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 04, 2006

朝から喋りっぱなし

3月なので引越やら入居やらで窓口は混雑する。
修繕の手配発注やら電話のやりとりやら最後は自分でふった「Bフレッツ」の導入打ち合わせやらで。(なんでこの時期にと自分を呪う、4月過ぎの方が時間あったのに)
特に、修繕費の説明が手間どう項目である。いろいろ新聞に出ていたりするので誤解が無いようにキチンと説明したら退去する人も納得くしてくれる。 まぁ最後は人対人の信頼関係、日頃の対応がものを言う最後の場面である。嬉しいのは札幌に転勤で戻ってくる人が我が社の物件から選んでくれるのがなによりである。
こんなことを書くとただの自慢ブログなので、我々やはり人の子なので退去する嫌な奴には「金輪際来るな!」「絶対再度来たらおまえに部屋なんて貸さない!他社に行け!」と凶悪毒電波を発してトラックに浴びせる見送る(笑)。 (´-`).。oO最近の新聞で敷金全額引きなんか初めて聞いた。そんなのボロもうけだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »