« September 2006 | Main | November 2006 »

October 31, 2006

屋久島到着!

世界遺産島、無事着きました。蒸し暑いす!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

屋久島南下でも曇り空。

訂正・鹿児島空港の畳は端っこの屋久島待ち合わせのみでした。m(__)m

| | Comments (0) | TrackBack (0)

屋久島南下進軍

鹿児島着!空港待ち合わせ場所が一部畳!驚いた!薩摩恐るべし!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

屋久島南下計画遂行

とりあえず自宅を出て一路千歳へ向かいます。朝焼け気持ちいいです。
事故の無いことと留守中も世界の平和が保たれる事を祈りました。(^_^;)会社から呼出しコナイことも〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2006

日ハム日本一

すごーい、なまらすごーい(笑)。


そして、東雲さん応援お疲れ様でした。
ゆっくり休んで下さいね〜

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 24, 2006

予想外会議

午後、机でいつもの書類作りに精を出していると、上司の副部長から「ちょっと説明してほしいから会議に急いで来て」と言われ会社の経営会議に上着を着ずにそそくさと行く。

理事長(-。-)  激動くん、CEOとかCOOとかの呼称で「GUY」てっ何?

激動(・-・)ん? GUY・・・・ 読み方英語ですか?フランス語とかロシア語とかの読み方とか・・・

監視団の一人( ̄へ ̄) 元の話題はこれなんだが・・・・

と、ヤフーのネット記事で「ソフトバンクがヨドバシカメラ秋葉原のオープン式典に孫社長と予想GUYが出席・・・・」

監視団の一人( ̄へ ̄)  予想GUYてどんな人か話題なのだが誰も知らなくてね。

激動(|| ̄∇ ̄) イヤーーーーーーー  ソフトバンクの携帯電話CM見たことありますか?

会議に出席しているおじいちゃん&おじさん方は就寝が早いらしくて予想GUYさんのCMを見たことが無いらしい、このあと昨日のソフトバンク「予想外割引」の話をして「想定内」と「予想GUY」の広告関係等を話すこととなる。

(´-`).。oO 久々焦った。 時々思うがうちの会議て何話し合っているんだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

通勤

朝の冷え込みが厳しいのでジャンパー出しました。
洗濯屋さんから回収してクローゼットから出した時にふとf^_^;雪よけのフードが付いてない・・・。たぶん出す時に外したのだかどこに置いたか記憶が・・雪が降る前に探し出さなくては。あることを祈って。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2006

無意根山~初雪観察

お車2台5人でゴーゴー! 今回は豊羽鉱山側からの登りとなる。8時15分くら開始。

札幌も落ち葉が敷き詰められた登山道、キノコの多い山ですがシーズンは終わり。写真はキノコの残骸である、名はよく知らないが食べられるらしい、あくまでもらしいである。
0001

花は当然に無いが何かの実みたいのが赤と青。
0002

山頂近くから雪が降り出す風が吹き出し吹雪となる、寒い。羊蹄山は見えるが山頂は雲の上である。
0004
0006
0008


吹雪が強くなってきたので本日は北大の小屋の見える当たりで引き返す。山頂に登るだけが登山ではない。

温泉は小金湯温泉「まつの湯」目の前の川と紅葉が良い感じです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 15, 2006

暑寒別岳 晩秋のドッキリ

P05

朝4時起き、目覚ましにラジオを付けていたらNHK第一ラジオで「マリーアントワネット人物検証」の番組を聞き入り30分のロス。本人は質素な人間だったが贅沢しないと国の経済が廻らない当時のフランスとのこと。どっかの国と同じだ、お金のある人はバンバン住宅を買ってね。
P01


車を飛ばしているは雨に遭遇、多少気分はげんなりしたが昼過ぎから天気回復という気象協会様のお言葉を信じて7時45分登り開始となる。車は3台。
P04


今回は月末の南国登山のために購入したカリマー社製50リットルザックを使用、寝袋やマットレスなど当日の装備を想定して往復7時間くらいの体力診断のつもりで登り出す。以前、店員さんと長時間でも疲れにくいのと相談していたが購入を諦めたが屋久島渡航者に45リットルで充分とのことでちょっと大きい目を秀岳荘(登山用品店)で購入。本日実戦使用である。持っている80リットルバックと比べると背負いのクッションとバランスがいい、ただ肩より腰に負担が行くように設計されているので楽は楽なのだが自分にはチョット違和感がある。でも楽。
P03

はじめは曇っていたのでビニール傘など持っていったが8合目過ぎ(11時30分だったような気がする。)くらいから晴れ間が見え始めた、頂上に着いた時には雲を抜けて眼下をゆっくりと移動している。(パノラマ加工の写真、右側の山が南暑寒別岳、右の茶色の地帯が前回行った雨竜沼湿原)頂上は13時到着。
P07

Photo


こちらの山は残念ながら紅葉は終わり。今年は寒暖の差が少ないためか 紅葉があまり良くないとの話だが普段建物内にズーと居る人間にとっては充分な景色である。
P06


下山、パチパチと写真を撮りながら降りてくると道端に「あら」、熊の落とし物。発見時間は3時くらいのため手持ちの鈴とラジオを最大ボリュームにして一気に駆け下り4時に車に着きました。(´-`).。oO こわ~。
ちなみにおやつは無し。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2006

一周忌

一周忌

環無氏、JB氏、きーさんといつもの面子で我らが魔兄さんの一周忌集まり。オタな集合体なため個人を偲ぶにふさわしい会場は札幌初のメイド居酒屋。の予定だったが電話で予約をしようとしたら空いているのが個室で30人の団体の隣になりますがとの返答。さすがに30人の濃い野郎集団に隣り合わせて故人を偲ぶのもと判断し店を変える。ほんとは何か新しい出会いがあったかもと考えるのは人恋しい秋だからだろうか。(-.-;)偏っる?やっぱり〜
で、今回の会場は普通の居酒屋なので記載なし。
二軒目は兎小屋、珍しく誕生日演奏がなかった。秋の新番組と道内コンビニ戦況事情で盛り上がり終電で帰宅となる。

写真は入れなかったメイド居酒屋入口

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2006

優勝!日ハム

日本シリーズも札幌で観られス!

そして携帯に大阪方面の地元阪神ファん達から「中日を倒せ!」と仇討ちメールがやってる。
自宅PCにフランスの友人達から「中日をコテンパンに」とメールが来る。
恐るべし、阪神ファンに国境は無いことを知る。( ̄ロ ̄lll)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2006

秋の雨竜沼湿原

報告、この文書と写真は10月1日に歩き廻った記録です。
雨竜沼湿原は10月中旬から吊り橋をあげて入れなくなる場合がありますのでインフォメーションセンターや雨竜町役場等でご確認下さい。また、気候の変化により装備品の中には体温の保てるものを必ずお持ち下さい。

P

なにも無く荒涼とした感じでした。湿原でも湿ってなく枯れ草の荒野・・・・
あるのは、荒野と雲の切れ間から出る青空です。
山ではなく、なんとなくこんな場所にやってきました。


P_1

K

P0


P_2

で、本日の遅いおやつは日東ダージリンティーとプラムです。
P79

最後に滝川「ふれあいの里」の温泉に入ってきました。ここの温泉も好きだが風呂の設計もいい。
是非一度行ってみて下さい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 09, 2006

ぼんやり夕日

写真は浜益村の海岸で撮ったものです。だだそれだけ。

P_3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

怒りのサツマイモ事変

Dvc00003

そんなに怒っているわけではないが、天気も良くなり今年もヤキイモを焼く壷を部屋から出してきたら買って置いたサツマイモが激動ママンにより全部蒸されていた!(犯行写真)SHOCKWAVEが全身を貫き抗議しようとしたが車にのり逃走後だった。
今年はしちりんで炭焼きと意気込みしてたが材料がなく諦めることとした。

Dvc00001_1

今年は出番がない石焼きイモを作る壷

| | Comments (2) | TrackBack (0)

昨日の薔薇

昨日の薔薇

あがらない雨は無く、明けない夜は無い。

秋に遅い咲きの薔薇です。強風明けの穏やかな晴天の日ですが世界は慌ただしいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2006

風、寒くそして強く。そんな休日

風、寒くそして強く。そんな休日

昨日の晩、仕事帰りから強風となる。登山会は中止となる。
本日は急に予定が空いたので(予測はしたてたが)部屋でパソコンいじり。寒くなったのでストーブ焚きだした。曇りのぱっとしない日です。Coffeeなどのんでボーとして久々予定の無い一日を楽しんだ。
写真は強風で大揺れしている庭に咲いている薔薇を撮ったがただのぶれた花の写真になった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2006

次回からアラームなど用意すること

行政府からの帰りになにわ書房でフルバの単行本の発売が待ちきれず花とゆめを立ち読みする。

満喫した後に西島大介の新刊「世界の終わりの魔法使い2 恋いに落ちた悪魔」が発売していたので購入。

本日のアンテナは感度がいいなと思いながら。 書類の整理と団地の家賃変更決定をまわし退社。

バス時間があるのでネットカフェの「アイ・カフェ」に行きワンピース等読み出す。

が、4冊読んだ時点で気が付いたらバスは最終便の時間となり大あわてで出ていくハメになる。

なんか、漫画を読むスピードが遅くなってきた。

(´-`).。oO いや、気のせいだろう。 飢えていたのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2006

南方登山侵攻計画 顔合わせ編

屋久島登山まで一ヶ月を切り、今回参加メンバー達と一杯飲むこととなった。
その時にゲストとして5月に屋久島に2回目の登山に行かれた方より話しを伺うことことが出来て幸いだった。

コースは淀川から登るコースで約9時間歩き山中泊 一泊2日の行程と次の日はどこか山の中を歩く予定だ。
実はちょっと仕事に追われまくってよくコースの確認が出来てない、先週の土曜日は雨竜沼湿原に行った報告もまだであり今週は暑寒別岳に会で行く予定。

体力と精神にムチを打っている気がするがたぶん気だけだろうか(なぜか最後は疑問詞)

やはり人間疲れたときには寝るのが一番なのだろう。
といこうで勝手ながらお休みなさい。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »