« January 2009 | Main | March 2009 »

February 21, 2009

ブリザード天国

暴風風景写真を撮りに出歩るいてます、いつもの日本海側の場所でいつもの写真ですが。高台から海を見渡すのはいいものです、瞬時に厳しい大自然です。そして、高波と潮の混じった吹雪を浴びて頭が磯の匂いがします(笑)
風向きから言って今晩から内陸が吹雪のでしょう。

しばし、高波を観ながら強風で揺れ動く車内でコーヒーブレイクです。(笑)

1087752547_183


| | Comments (0) | TrackBack (0)

初めて自分で買ったCD(レコード)を教えて!




コネタマ参加中: 初めて自分で買ったCD(レコード)を教えて!

自分の小遣いで買ったのは中学生の時に中島みゆきの「予感」。

当時は金八先生全盛期のころ挿入歌「世情」を聞いて意味深い歌詞が頭に残っていたいたので買ってみようかと、ちょうど中坊時代なので国語の教本みたいに綺麗な歌詞が好きでどんどんはまって買いたししていきました。

中島みゆきの魅力は音楽もすきなのですが、「詞」が好きです、社会人になった今でも歌詞だけ眺める日があったりします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 04, 2009

氷上の舞

会社の同僚が通勤途中に転び複雑骨折し救急車で病院送りになった。

 急ぎ足で歩いていたのだろう片足が滑り体重を支える足がうまく踏んばれなく足首からポッキリ逝ったそうだ、彼の体重約90キロは地球の地表と衝突し足首は重症とした。明日、手術だそうだ。
 この時期に運悪く氷上を滑るとロクな事にはならない、道民なら誰もが認識済みな「庶民のアイス・フィギュアー」。

 今年の岩見沢市(札幌から40キロ離れたおれんち)は去年より160センチほど雪が降らなかったそうだ、豪雪地帯の異名をとるこの地でも「マイナス降雪」(造語)といっていいのか温暖化していることを実感してしまう。でも今は冬なので寒冷化していないので「マイナス寒冷化」というのだろうか。雪は確かに減ってる「減雪」(造語)とでも言っていいだろう札幌の都心も暖かい寒風が吹きロードヒーティングの上は氷上となっている。
 最近ふと思うことに、「状況が悪化している」言葉を使わないで済ますことに慣れてしまったのではないのかな、と。言葉は生き物なので表現も変化するのだろうが「減」ということばあまり使わないところが何か秘密を隠しているみたいだ。(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2009 | Main | March 2009 »