« September 2009 | Main | December 2009 »

November 22, 2009

温度差ボジョレー

今年は、風邪でボジョレーとかはすっかり消えていた。

激動父が差し入れにと今流行のペットボトル・ボジョレーヌーボーをくれた。

紙パックの日本酒があるからペットボトルもありかなと思うがどうせなら「量り売りボジョレーヌーボー」も面白いのではないだろうか。

主婦が「大五朗」とか「ビックマン」とか書かれた2.5リットルペットボトルに詰めて売られるボジョレーヌーボー。(笑)

(´-`).。oO 保存温度が一定でなければ何日か経てば別物だろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

風邪カミュ

水曜くらいに帰宅バスの中で隣に座った人が見るからに風邪、「降ります!」と言おうとしたのですがもう出発
約1時間後の降車時にはすっかり感染体としてふらふら帰宅。

次の日、会社に行くが午後には「帰ってイイ、たまにはゆっくりやすめ」と休暇簿に無理無理判を押されて放出される。
事務所がサバンナ気候のため未知のウィルス発生時には皆一気に感染する特質があるため感染者は駆逐される。

金曜日に出社するが退社時に専務から「明日から3日間くらい休みなさい」と言われるが「土日旗日じゃん!」とつっこみ、こちらの部署は年内最後のかき入れ時なのにわたしゃお休みとなる、後はなにやら専務特有のダジャレを言っていたみたいだが幸いにも何も憶えてない。
12時間自力回復を試みて1000円のユンケル2本買って飲んで着こんで寝るが予定時間には完治に至らずやむなく病院へ~。

医者からはインフルエンザでもなく肺も変な音は無いし「風邪」と言われ一安心。

布団の中で退屈なので昔読んだがすっかり内容を忘れていたカミュの「ペスト」を読む、そして時々寝る。
夢の中でカタカナで「ようこそ、アルジェリアへ」と変なカントリー・サインを描かれた街を徘徊したりしたいた、「アルジェリア運河」とかどうみても登別や小樽の風景のアルジェリアの夢を見た。
アルジェリア大仏やアルジェリア抹茶アイスクリームなどは無かった、残念。

で、昔読んだ時はただのペストの話と思っていたらペストを取り巻く奥の深い街の人々の話だったと再認識。読む年代によっても受け止め方って違うことを再認識した。怪我の功名ってものだろう。

なんとか連休で完治したい今日このごろす。


外はすっかり雪、10センチばかり積もって除雪車も走り出す。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2009

日本海クロウ

今日は朝から海岸のテトラポッドの上で日光浴。
(-_-)ボー

波の音だけ聴いていると
日々の雑念が頭から出てきて抜け出していく、土曜の午前中は「抜け殻」状態です。

そんなさなかでも腹は減るもの浜益名産ジャンボドラ焼きにカブリつこうとしたら、、、

カーカー、

(-_-)!

カーカー、


あっという間にヤタガラス様達の黒い結界の中でした。
江の島のような喰ってさなかに「ヘィァ!」と引ったくって奪ってくカラスよりも余裕はあるけれど、米映画に出るスワットチームに準備されたテロリストのような感じでした。

(-_-)田舎は食べるものが少ないから。

1331123878_242
1331123878_148
1331123878_158

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2009

気がつけばノーベンバー

へとへとの10月でした。

時間的浦島太郎状態。


土日は床暖に這いつくばって一日終わりでした。


北海道は明日から内陸部でも本格的に雪。


夕方は近所の休養林を散策でした。

1326602622_19
1326602622_249

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2009 | Main | December 2009 »